ベトナムでの通信販売

マックアンドサンクでは、日本国内で販売されている商品(化粧品、サプリメント、雑貨 etc)をベトナムで販売するための各種許認可や商品の輸出、ベトナム現地でのメディアバイイングまで、貴社の通販市場への参入を、ワンストップでサポートいたします。

 

1)サポート概要

  1. 輸入販売認可の取得(化粧品・サプリメント等)
  2. 輸出・輸入手続き
  3. 輸入通関
  4. 商品保管
  5. CM/広告・販促ツールのクリエイティブ
  6. 広告認可取得(化粧品・サプリメント等)
  7. メディアバイイング
  8. 受注・問い合わせ対応
  9. ショールームへの商品展示
  10. 配送
  11. 代金回収
  12. 貴社へのお支払い

 

2)通信販売フロー

mailorder

上記、サポート概要にある様々な作業をマックアンドサンクを通して、現地法人2社と連携を取りながら進めて参ります。

 

3)ショールーム

ベトナムの消費者は、まだECサイトや通信販売だけで初回購入は完結しません。
貴社商品を見て、触って、試して、質問して、やっと安心して購入していただけます。
ホーチミン市1区のショールームに貴社商品を展示し、購入までスタッフがきめ細かく対応いたします。

4)カタログサービス

6か月に一度、貴社商品を総合カタログに掲載します。総合カタログは商品同梱・同送、またはB to B開拓に活用いたします。

catalog1
catalog2
catalog3

catalog4 class=
catalog5
catalog6

5)料金表

輸入販売認可取得費用
項目 金額 備考
化粧品 成分分析、輸入・販売認可取得費用 300,000円 ・輸入認可取得費用以外に、日本国内費用としてベトナム大使館公証、商工会議所費用が別途発生いたします。・各種資料、Evidenceなどの翻訳料はA4サイズ10枚分を含みます。11枚目からはA4サイズ1ページあたり30ドル申し受けます。

・成分分析用のサンプル商品輸送費は別途御見積とさせていただきます。

サプリメント(効能・効果訴求) 成分分析、輸入・販売認可取得費用 250,000円
サプリメント(効能・効果訴求なし) 成分分析、輸入・販売認可取得費用 220,000円
雑貨(効能・効果訴求なし) 成分分析、輸入・販売認可取得費用 200,000円
食品(効能・効果訴求なし) 成分分析、輸入・販売認可取得費用 200,000円
商品販売手数料/フルフィルメント費用
作業項目 BtoB BtoC 備考
1.輸出書類作成、輸送手配 ベトナム販売価格
50%
ベトナム販売価格
30%
・INVOICE表記は、想定販売価格(VAT除く)×50%(CIFホーチミン)となります。
・書類作成/輸出手配/書類送付 \10、000/回
・英語表記/製造国表示/製造年月日シール作成・貼付け費用別途
2.輸入諸掛・税金立替え 輸送費、関税、VAT、通関費用、国内輸送費、到着時成分検査費はクライアント様負担となります
3.輸入時成分検査
4.ピッキング、梱包 ・商品保管料は1パレット(1.1m?1.1m)で1,000円/月、別途申し受けます。
・1パレット以上のスペースを必要とする場合、準備費用として3,500円/パレットを別途ご負担いただきます。
5.受注・問合せ・クレーム対応 アウトバウンドについてはご相談の上。
6.販売代理店・ディストリビューター・店舗への営業 美容・健康・食品商材(一部、雑貨)に限ります。
7.配送 ・BtoB、BtoC共に配送費を含みます
・1商品あたり1㎏を超える商品に関しては別途150円/商品をご負担いただきます。
8.代金回収 ベトナム国内の代引手数料、振込手数料を含みます。
9.送金 2.の事前にご負担いただいているVATは商品販売後の送金時にお戻しいたします。

 

6)Q&A

Q1:海外展開を検討している商品があるが、何をどうしてよいか分からない。
A1:ベトナム通信販売市場への参入には各種ライセンスの取得、輸入認可・商習慣の違い、ベトナムの消費者の嗜好性の違いなど様々な障壁が存在しており、多くの時間とコストがかかるのが現状です。マックアンドサンクでは過去14年間にわたる豊富な支援事例からテストマーケティングから本格参入、現地法人設立までをサポートさせていただきますのでご安心ください。

Q2:どんな商品が向いていますか?
A2:ベトナムの人口は2029年に1億270万人に増加する見通しで、小売市場の売上高は2014年まで毎年23%増加すると予測されます。女性の77.3%が仕事を持ち、大きな購買力をもった消費者層となっています。特に化粧品・サプリメント市場に関しては年率20%成長しており、香水、化粧品の2011年第1四半期の輸入額は3,640万USドル(約29億1,200万円)となっています。

Q3:どのくらいの費用がかかる?
A3:ベトナム通信販売参入に関わる多くの業務をサポートさせていただいておりますが,そのひとつ一つに明確な料金体系をもっております。担当コンサルタントにお問合せください。

Q4:テスト販売をして、本格参入を検討したい。
A4:ベトナムの消費者嗜好や商習慣、通販におけるフルフィルメント、メディアバイイング、販売チャネルの構築など、多くの時間をかけ大規模な資金投下を行う前に、まず小規模なテストマーケティングを行い、ベトナム市場への最適な参入方法を検討する必要がありますので、ベトナム参入を検討している商品がありましたら、まずは担当コンサルタントにご相談ください。